POST oauth2/token

登録されたアプリケーションがOAuth 2ベアラートークンを取得できるようにします。ベアラートークンは、ユーザーコンテキストなしでアプリケーションに代わってAPIリクエストをするために使用できます。これはアプリケーションのみの認証と呼ばれます。

ベアラートークンはoauth2/invalidate_tokenを使用して無効化される場合があります。ベアラートークンが無効になってから新しく作成すると、別のベアラートークンが生成され、以前のトークンの使用は許可されなくなります。

1つのアプリケーションには、未使用のベアラートークン1つのみが存在できます。このメソッドを繰り返しリクエストすると、無効化されるまで同じ既存のトークンが生成されます。

成功した応答には、付与されたベアラートークンを記述したJSON構造が含まれています。

このメソッドで受信したトークンはキャッシュする必要があります。試行の頻度が多すぎると、リクエストはコード99とともにHTTP 403で拒否されます。

リソースURL

https://api.twitter.com/oauth2/token

リソース情報

応答形式 JSON
認証の要否 要 - ユーザー名としてAPIキーを、パスワードとしてキーシークレットを使用した基本認証
レート制限 あり

パラメーター

名前 要否 説明 デフォルト値
grant_type 必須 アプリケーションによってリクエストされた付与のタイプを指定します。現時点では、client_credentialsのみが許可されます。詳細については、アプリケーションのみの認証をご覧ください。 client_credentials

リクエストの例

POST /oauth2/token HTTP/1.1
Host: api.twitter.com
User-Agent: My Twitter App v1.0.23
Authorization: Basic eHZ6MWV2R ... o4OERSZHlPZw==
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded;charset=UTF-8
Content-Length: 29
Accept-Encoding: gzip

grant_type=client_credentials

応答の例:

HTTP/1.1 200 OK
Status: 200 OK
Content-Type: application/json; charset=utf-8
...
Content-Encoding: gzip
Content-Length: 140

{"token_type":"bearer","access_token":"AAAA%2FAAA%3DAAAAAAAA"}

Was this document helpful?

ありがとうございます

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

Thank you for the feedback. How could we improve this document?

Thank you for the feedback. Your comments will help us improve our documents in the future.