基本認証

TwitterのエンタープライズAPIの多くで、HTTP基本認証の使用を必須としています。基本認証を必要とするAPIへのリクエストを成功させるためには、各リクエストの認証ヘッダーとして有効なメールアドレスとパスワードの組み合わせを渡す必要があります。メールアドレスとパスワードの組み合わせは、エンタープライズAPIコンソールへのアクセスに使用するものと同じで、このコンソール内で編集できます。 

基本認証を使用してリクエストを構築する際は、必ずHTTPSを介したエンコードされた認証情報を含むHTTPヘッダーAuthentication:Basicを追加してください。

次のcURLリクエストの例では、リクエストを送信する前に<email_address><password>を自分の認証情報に置き換えます。

curl -v --compressed -u<email_address>:<password>
    "https://gnip-api.twitter.com/search/30day/accounts/<account-name>/prod/counts.json?query=from%3Atwitterdev"

 

基本認証が必要なAPI: