GET oauth/authenticate

コンシューマーアプリケーションがOAuthrequest_tokenを使用してユーザー認証をリクエストできるようにします。

このメソッドは、コールバック認証フローを使用するアプリケーション、OAuth 1.0認証フローセクション6.2の代わりです。force_loginパラメーターがtrueに設定されていない限り、メソッドはアクセス認証用アカウントとして、現在ログインしているユーザーを使用します。

このメソッドはGET oauth/authorizeとは異なり、ユーザーがすでにアプリケーション権限を付与している場合は、ユーザーがアプリケーションを再承認することなくリダイレクトが発生します。この動作を実現するには、アプリケーションレコードTwitter設定を使用したサインインの使用を有効にする必要があります。

リソースURL

https://api.twitter.com/oauth/authenticate

リソース情報

応答形式 JSON
認証の要否 あり
レート制限 あり

パラメーター

名前 要否 説明 デフォルト値
force_login 任意 正しいユーザーアカウントが確実に認証されるよう、アカウントに認証情報を入力することを強制します。 true
screen_name 任意 OAuthログイン画面のユーザー名入力ボックスに指定した値を事前入力します。

リクエストの例

oauth_tokenパラメーターを含め、ユーザーをウェブブラウザーでoauth/authenticateステップに送信します。
https://api.twitter.com/oauth/authenticate?oauth_token=Z6eEdO8MOmk394WozF5oKyuAv855l4Mlqo7hhlSLik

Was this document helpful?

ありがとうございます

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

Thank you for the feedback. How could we improve this document?

Thank you for the feedback. Your comments will help us improve our documents in the future.