POST media/upload (APPEND)

概要

APPENDコマンドを使用すると、メディアファイルのチャンク(連続するバイト範囲)をアップロードできます。たとえば、3つのAPPENDコマンドリクエストを使用して、3MBのファイルを1MBサイズのチャンク3つに分割し、アップロードできます。ファイル全体をアップロードしたら、次の手順はFINALIZEコマンドの呼び出しです。

次のように、メディアファイルを小さいチャンクでアップロードするメリットは複数あります。

  • 低帯域幅ネットワークという条件下での信頼性と成功率が向上します
  • アップロードを停止、再開できます
  • ファイルのチャンクを個別に再試行できます
  • セルラークライアントの場合など、ネットワーク状況の変化に合わせてチャンクのサイズを調整できます

リクエスト

リクエストはmultipart/form-dataPOST形式である必要があります。

注: このエンドポイントのドメインはupload.twitter.comです

応答

成功した場合の応答はHTTP 2xxを返します。

リソースURL

https://upload.twitter.com/1.1/media/upload.json

リソース情報

応答形式 JSON
認証の要否 要(ユーザーのコンテキストに限る)
レート制限 あり

パラメータ

名前 要否 説明 デフォルト値
command 必須 APPENDに設定する必要があります(大文字、小文字の区別あり)。
media_id 必須 INITコマンドから返されるmedia_idです。
media 必須 未処理のバイナリファイルコンテンツがアップロードされています。5MB以下である必要があります。また、media_dataとは併用できません。
media_data 必須 base64でエンコードしたメディアファイルのチャンクです。5MB以下である必要があります。また、mediaとは併用できません。可能な場合は未処理のバイナリ(メディアパラメータ)を使用します。
segment_index 必須 ファイルのチャンクに順番に付けられたインデックスです。必ず0~999の間の数字になります(両方の数字を含む)。最初のセグメントのインデックスは0、2つ目のセグメントのインデックスは1で、以下、同様に処理されます。

リクエストの例

POST https://upload.twitter.com/1.1/media/upload.json?command=APPEND&media_id=123&segment_index=2&media_data=123

結果の例

// Successful response returns HTTP 2XX code without any content body.

Was this document helpful?

ありがとうございます

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

Thank you for the feedback. How could we improve this document?

Thank you for the feedback. Your comments will help us improve our documents in the future.