GET media/upload (STATUS)

概要

STATUSコマンドを使用すると、メディアの処理操作の更新を定期的にポーリングできます。STATUSコマンドの応答がsucceededを返すと次の手順に移動し、そこでは通常media_idを使用してツイートを作成できます。

リクエスト

URLパラメータを使用したHTTP GETリクエストである必要があります。

注: このエンドポイントのドメインはupload.twitter.comです

応答

応答の本体には、メディア処理操作の現在のステータスに関する情報を含むprocessing_infoフィールドが含まれます。また、移行フロー“pending” -> “in_progress” -> [“failed” | “succeeded”]があるstateフィールドが含まれます。stateフィールドが“succeeded”に設定されるまで、media_idを使用したツイートやその他のエンティティの作成はできません。

リソース情報

応答形式 JSON
認証の要否 要(ユーザーのコンテキストに限る)
レート制限 あり

パラメータ

名前 要否 説明 デフォルト値
command 必須 STATUSに設定する必要があります(大文字、小文字の区別あり)。
media_id 必須 INITコマンドから返されるmedia_idです。

リクエストの例

GET https://upload.twitter.com/1.1/media/upload.json?command=STATUS&media_id=710511363345354753

結果の例

// Example of an in_progress response:

{
  "media_id":710511363345354753,
  "media_id_string":"710511363345354753",
  "expires_after_secs":3595,
  "processing_info":{
    "state":"in_progress", // state transition flow is pending -> in_progress -> [failed|succeeded]
    "check_after_secs":10, // check for the update after 10 seconds
    "progress_percent":8 // Optional [0-100] int value. Please don't use it as a replacement of "state" field.
  }
}

// Example of a failed response:

{
  "media_id":710511363345354753,
  "media_id_string":"710511363345354753",
  "processing_info":{
    "state":"failed",
    "progress_percent":12,
    "error":{
      "code":1,
      "name":"InvalidMedia",
      "message":"Unsupported video format"
    }
  }
}

// Example of a succeeded response:

{
  "media_id":710511363345354753,
  "media_id_string":"710511363345354753",
  "expires_after_secs":3593,
  "video":{
    "video_type":"video/mp4"
  },
  "processing_info":{
    "state":"succeeded",
    "progress_percent":100,
  }
}

Was this document helpful?

ありがとうございます

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

Thank you for the feedback. How could we improve this document?

Thank you for the feedback. Your comments will help us improve our documents in the future.